インド料理教室を終えて

先月に引き続き今月もブログを担当しますchicoです。

2月11日の休日に初めてインド料理教室を開催しました。お陰様で満席のご予約をいただき、皆さん身を乗り出しながらノートをとってくださいました。講師の古積先生はキッチンの中で実際に調理をしていただき、この程度の色になったらスパイスを投入します、この状態で炊飯器セットします、など説明しながらのデモンストレーションをしてくださったので分かりやすかったと思います。スパイスの香りが充満する中、程よく空腹になったところで参加者の方には実食していただきました。

実際に参加してくださった方に後から感想を伺ってみたら、お代わりするほど食べたのにお腹にもたれる感じがなかった、小麦粉を使っていないカレーなので軽くて美味しかった、お豆があんなに美味しいとは思わなかった、ホールスパイスの使い方が分かってよかった、などの声が届きました。お伝えしたいインド料理の良さが伝わったようで、本当に嬉しく思っています!

そして古積先生からはスパイスのプレゼントもあり、これがあれば一からスパイスを揃えなくて済むし復習もすぐにできる!という素晴らしい気配りでしたね〜〜。実際にもう何度もメニューを作って復習なさった方もいますし、もしも作り方で疑問点がでてもいつでも質問を受け付けてますので、お気軽におっしゃってくださいね。また作ってみたいメニューなどもあればリクエストしてください。

最後はチャイをつくってお配りしました。インドのお料理にはお砂糖を使うことは少ないです。反対に和食は煮物や照りをだすために案外たくさんのお砂糖を使いますよね。その代わりインドで飲むミルクティーのチャイはとても甘いです。それがスパイス料理の後だと不思議とマッチするんですよ。和食は食事に甘さがあるからか、最後は緑茶などのさっぱり味でしめることが多いですね。この時は生姜、カルダモン、ネパール山椒をいれたマサラチャイにしましたが、この使うスパイスも季節やその日の気候などに合わせて色々変化させると面白いです。

食べることもヨガの練習も毎日毎日の繰り返しです。だからこそ基礎からしっかり着実に練習を積み重ねて、美味しく愛情のこもった食事をとりながら、ヨガの練習も深めていって欲しいと願っています。また、こうしたお料理企画を続けたいと思ってますので、今回参加された方もされていない方も是非次回お会いしましょう!