ヨガの知恵で花粉症対策?

今回のブログを担当しますayumiです

数年前からこの季節になると鼻がムズムズしていたのですが

去年からこれはもう花粉症だと認めざるを得ない状況になりました

はい、完全に花粉症です

マスクやメガネを着用したり、洗濯物を室内干しにしたり

着る服の素材を厳選したり、薬を飲んだりとたくさんの対策がありますが

わたしがおすすめする花粉症対策はジャラネティです

ジャラネティとは

ネティポットと呼ばれる急須のような形をした専用の容器を使い

ぬるま湯に塩を溶かし、片方の鼻からそれを注ぎ入れ

反対の鼻の穴から出すというもの

そう、鼻うがいです

鼻からツーーーーっと水が流れ出るのは

ちょと面白くもありますが

とてもすっきりとして気持ちがいいです

ジャラネティをした日は、マスクをしていれば夕方位まではくしゃみは出ませんよ

コツや注意することなど

気をつけることが幾つかありますが

思っているよりも簡単で

ポイントを抑えれば全く痛みもないので

是非試してみてください

ジャラネティの手順は

体温程まで冷ましたお湯500ml程度に小さじ1杯の塩を溶かす

②膝を曲げて、背骨をまっすぐにしたまま腰から前に屈み首を捻る

上に来てる鼻の穴にネティポットの注ぎ口を差し込みぬるま湯を流し入れる

④少し待つと反対の鼻から自然と流れ出てくる

注ぎ終わってもしばらくはその姿勢で鼻腔内から完全に水分が出きるのを待つ

反対側からも同じように行います

コツは、まず口で呼吸をすること

慣れないうちは「あーーー」と声を出すとやりやすいですよ

口で呼吸をしていても反対から出にくい場合は

アゴの角度や顔の向きなどを調整してみてください

ジャラネティの後に鼻をかむときには

鼻腔に残っている水分が耳に行かないように

優しく注意深くかんでくださいね

水分が鼻腔に残ったまま長い時間横になると

中耳炎になる可能性が高くなるので

寝る直前には行わないようにしてください

普段は週に1回程度

この時期などは気になった時に行うくらいで十分だと思います

沸かしたお湯を体温まで冷ますのが大変ですか?

以前に白湯について書いたコラムがあります

それを読んだら白湯も飲みたくなると思いますので(笑)

ジャラネティを行いたい日は、その分多めに白湯を作って

体温程度まで冷まして使ってくださいね

どうでしょうか?

ちょっと注意事項が多いですか??

慣れるととても簡単なのですが

初めて行う時には指導してもらった方安心だと思いますので

クラスの前後にでも聞いてくださいね