奉納ヨガとパワースポット

今月のブログを担当するちかです。京都は平安神宮で、1200人で “奉納ヨガ” がありました。師マスター・スダカーは6月の国際ヨガの日の “621ヨガ奉り” でもそうだったけれど、何千人を前にしても緊張する事も、発する言葉がぶれる事もありません。何故なら、『僕の身体を通して神様が伝えたい事を伝えているのだから』。
    平安神宮の御本殿の前に建てられた舞台の上に立つ師は、神様に守られてそれはそれは楽しそうに見えたし、それが伝わったのと、場の空気がそうさせたのか、1200人の雰囲気は最高に穏やかで気持ち良いものでした。
その前日、ラジオ関西の報道番組内で、この奉納ヨガの告知をしていただけることになり、10分間出演する機会を賜りました。 師からいただいたメッセージを、ラジオ局からの質問に合わせて編集し、東京からの新幹線の中で台本を作って臨みました。どきどきどき。
以下マスターからのメッセージ:

 

『神社やお寺には、今抱える問題を解決したいとか、目標を達成したいというような前向きな気持ちを持つ人がやってくる場所です。そしてヨガも前向きな思考を生みます。 1人のその前向きな思考は大きなパワーを持っています。前向きな場所で前向きな思考が合わさる、それが何千何万と集まった時、更に大きなエネルギーとなり、変化が生まれます』

以上のようなメッセージをお伝えさせていただいたのだけど何と表現したらいいのか…話しながら鳥肌が立った。 そっか。。 だから神社やお寺はパワースポットになるんだな。 前向きな思考がパワースポットを作るんだ。 じゃあ、前向きな思考を育むヨガスタジオは、パワースポットだ。 そしてヨガをする私たちは歩くパワースポットに成り得るわけだな!! と、思いながら話していたら後から後から伝えたい言葉が溢れてくる(マスターから貰った言葉)。10分、あっという間。あんなに緊張してたのに(笑)。
もっとこのヨガの凄さお伝えしたい!! と思った次第でありました。ヨガの取り扱い分野はマインド。ハタヨガは肉体の練習を通してマインドに働きかけます。 自分で自分をパワースポットにしていきましょう♡ クラスでお待ちしております!