呼吸-天然の空気清浄機-

こんにちは
マニカヨガイントラブログ2月担当のayumiです。

今月は呼吸のお話。2回目のきょうは-天然の空気清浄機-
そう、鼻呼吸についてです。

ヨガクラスでは、なるべく鼻呼吸をするようにとお話します。
なぜ、鼻呼吸なのでしょう?

鼻で呼吸したときと、口で呼吸したとき
どんな風に違うでしょうか?

鼻の内部はとても複雑な形をしていて、それは全て粘膜で覆われています。
鼻から吸い込んだ空気は、その複雑な形状と粘膜によって加温・加湿され、
細菌や有害物質などは粘膜にある線毛の動きによって排出されます。

ということは、口で呼吸すると
冷たく乾いた空気が、ウィルスや細菌もそのまま体の中に入ってきてしまうということ。

さらに、寒さと乾燥は線毛の動きも低下させてしまいます。
口からの呼吸では余計に自己防衛機能を低下させてしまい、悪循環へ、、、

わたしたちは、生まれながらに高性能の空気清浄機を持っていたんですね。

もしかして、健康や健やかさへの近道は
あれこれと足していくことではなく、あるものを生かすことなのかもしれません。

さあ、もう今からさっそく鼻呼吸をしましょう!

ここで、鼻呼吸のコツをひとつお教えしますね!
それは「舌の位置」です。
舌先が前歯の裏側に触らない辺り、上あごに軽く舌の面を当てるようにすると
口からの空気の通り道が閉じ、自然に鼻呼吸になります。
奥歯は噛みしめないよう、上下の歯が2~3ミリ離れているようにしてみましょう。
リラックスして試してみてください。

といっても、長年の癖を治すのは難しいものですよね。
マスクをしていると、鼻呼吸になりやすいとも聞きます。
ドラッグストアでは、口を止めるテープ(!)なんてのも売っているそうですよ。

次回は、-鼻呼吸で横顔美人-です。
気になるでしょ(笑)お楽しみに☆


呼吸-天然の空気清浄機-」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 呼吸-天然の空気清浄機- - 戸越銀座、学芸大学、自由が丘のヨガスタジオで活動中のヨガインストラクター・ヨガニードラセラピスト

コメントは停止中です。