タグ別アーカイブ: ヨガニードラ

ヨガニードラって

こんにちは
マニカヨガイントラブログ8月の担当のayumiです。

今月は、ヨガニードラについてお話します。

新月と満月あたりに、マニカヨガで練習されている「月のプラクティス」
このクラスでは、ヨガニードラを練習をしています。

ヨガニードラ?

そう、マニカの生徒さんにはもうおなじみの練習ですが
一般的には、最近になって練習するスタジオも増えてきたかなという感じなんですよ。

ヨガニードラとは、リラックスした姿勢で行うリラクセーション方法です。
1時間の練習で4時間の睡眠に匹敵するほどのリラックス効果があるといわれています。
老若男女だれでも取り入れることができ、ヨガをしたことがない方から、長くヨガを練習している方まで
日常のさまざまな場面で実践することができます。

例えば、通勤中の電車の中や、お昼休みの15分とか
なんとなくのお昼寝ではなく、ヨガニードラをしてみてはどうでしょうか。

アプリやCDなど、音源も今はたくさんあるようです。
ここでは、とっても簡単なヨガニードラの方法をご紹介しますね。

ヨガニードラの練習の前に、簡単なアサナをいくつかするといいですよ。
大きく伸びをしたり、軽く体をねじったりなどでも大丈夫です。

①横になった姿勢(シャバアーサナ)か、リラックスして座ります。
②自然に起きているゆったりとした深い呼吸を感じ、全身をリラックスさせます。
③ゆったりとした呼吸を感じながら、足先に3つ呼吸が届いているとやわらかく意識します。
④次は足首にと、各関節ごとに3つづつ呼吸が届いていると感じながら、順番に昇っていきます。
⑤順番に頭まできたら、次はリラックスした全身に深い呼吸が広がっているのを感じて、10呼吸程度味わいます。
⑥ゆっくりと時間をかけ、目を開けます。

慣れると自分自身でもできる練習ですので、ぜひ日常に取り入れてみてくださいね。

ただただ完全に身をゆだね、身体の隅々まで意識をめぐらせる。
ただそれだけで、無意識についてしまったくせを解いて
回数を重ねるほど、内側への静けさに、本来の自分に繋がります。

ayumi