タグ別アーカイブ: 緩める

「緩める」の大切さ

日に日に太陽の主張が強くなり、夏を近く感じる今日この頃ですね。
6月のブログを担当いたしますSakkoです。

今日は、「緩める」のお話です。

ヨガを実践していくと、少しずつ自分の身体の変化に気づいていきます。
私も変化を感じていきましたが、今でも難しい事は「緩める」事です。

緊張している体でアサナを取る事はケガにも繋がり、
自分のどこか緊張しているかを知る事により、
より「気づき」が増え、日常が「楽」になります。

アサナを毎日実践できなくとも、眠る前、呼吸を整え、体を揺らす。
日中でも、膝を緩めて、関節を緩めて、目を閉じてみる・・・などなど
日々できる「「緩め」は意識していくことで、たくさん発見できます。

私のおススメ緩め術は、その名も「ゆるぶらこぞ」です。

・仰向けになり、お尻が中心となってお臍を左右に「ゆるゆる」する感覚です体を揺らす(1分)
・膝を立て、右足を左足に組み、膝から先を「ぶらぶら」する(注:足首をロックしない)(左右1分)
・右くるぶしを左のビザにのせて、右ひざに近いほうから、膝に「こぞこぞ」こするように圧をかける(左右1分)

3つの動きとも、「ゆるゆる」「ぶらぶら」「こぞこぞ」と声にだすと効果倍増で眠たくなります。
約5分ほどの動きをなりますので、是非睡眠の前にやってみてください。
全身が緩み、頭もゆるみ、心地のいい睡眠に入れますよ♪

最後までお読みいただき有難うございました。
Sakko

睡眠

4月のブログを担当いたしますchiemiです。

ここ最近、睡眠の大切さを実感しています。
じゅうぶんに眠れていないと、身体の疲れもですが心(思考)の疲れもどんどん溜まります。頭が疲れすぎると、身体や心の感覚が鈍くなりやすかったり。。。

以前、なかなか眠れない時期がありました。

まず「寝なければいけない」という義務感のような緊張がありました。
本来、心身を休ませ整える睡眠。
これでは、ますます眠れるわけがないですよね。
そして、常に緊張感があるので身体、特につま先、足首、手、お腹が硬く冷たい。

「眠る」ということから一旦頭を離し、「身体を緩め心地よい状態にする。」ことを探していきました。

実践したものをいくつかのせると。。。

*足と手の指まわし
*身体をさする(特に大きな関節は、丁寧に)
*足湯や熱すぎない湯槽に浸かる
*夕食を胃腸に負担がかからないように、量を少なくしたり脂っこいもの、糖分が多いものはさける
*ヨガのポーズ(捻りや逆転のポーズなど)
*呼吸に意識を向け、普段よりもゆっくり丁寧に5分〜10分する
*自分が触り心地、感触がよい寝具やパジャマにしてみる
*寝る1時間前くらいは、パソコンやスマートフォン操作をやめて、なるべく自分から離す
*散歩

他にも実践したものはありますが、全てに言えるのは「まずは気軽に試してみる」をしました。そして、1番は自分の心地よいこと、ワクワク好きなことをするを大切にしました。睡眠と繋げてしまうと感覚がわからなくなるので、まずは、食べる物から大切に選んでいきました。

とても単純なことのようですが、意外に難しいです‼︎

習慣からくる選択ではなく、今、本当に食べたいものを選んでいく。

楽しみながら、1つずつ選ぶ。

今は、眠れないことはあまりありませんが、疲労が蓄積し過ぎても疲れが取れづらくなりますので、軽く身体を動かしたり、足湯や湯槽にゆっくり浸かる、温かい飲み物(その時、飲みたいもの)を飲むなど緩むを大切にしています。

単純に「寝ること」なのですが、毎日のライフスタイルには大切な時間です。ただ、睡眠時間の長さや質、心地よい睡眠環境も人それぞれですし、これが正しいがないように思います。

自分の心地よいを探し集めて、ステキな自分だけの睡眠をのんびり探してみてはいかがでしょうか^ ^