タグ別アーカイブ: ありのまま

「ありのまま」とは

こんにちは。
6月のブログを担当いたします Chiemi です。

梅雨に入り、ジメジメムシムシしておりますが、みなさま体調はいかがでしょうか。
体調というのは、身体だけではなく心も大きく関わってきます。

気温と湿度の両方が高いと、熱が身体にこもりやすくなります。
うまく循環できずにいると怠さや頭痛、吐き気などが起こる方もいらっしゃいます。
何もしたくない、イライラや落ち込みなどもあったり。。。

そんな循環できていない時は、散歩や軽い運動をして流れを自分で作ってあげてください。
ヨガもステキな循環ツールですよ☆

なんだか宣伝みたいですね(笑)

さて、今回「ありのまま」というテーマで書かせていただこうと思ったのですが、

「ありのまま」ってなんでしょう??

昨年、映画で「ありの~ままの~♪」と流行し、たくさんの関連本やセミナーなどもいろいろなかたちであります。
「ほんとうの自分とは?」と「自分」に目を向け大切にしていこうという流れがおきているのはステキだなと思います。

ただ、「ありのまま」は自分自身の中にあるものなので既に「ここに」「今」あるんですよね☆

本やセミナー、SNSなどから情報を取り入れることはとてもよいこと。
ただ、たくさんの情報で頭でっかちになって、外に答えを探しに行き疲れてやめてしまう。

せっかくのステキな宝探しが、なんだかもったいないなと思ってしまうんです。

「ありのまま」=「そのまま」(今のまま)

わたしはそう感じてます。

そのままとは、「今」感じたこと、出てきたことを、素直に感じて出すこと。
「今」の自分を感じていくことが「ありのまま」の「自分」に気づいていくと思います。

わたしは、以前は素直に感じて出すことがなかなかできなかった人なんです。
ヨガをするようになり、外に向いていた意識が自分を観ること感じることに大きく繋がっていきました。

「ここ硬いな。」
「これは、気持ちいいな。」
「これすると呼吸しやすいな。」
「なんだか詰まった感じがする。」

「○○食べたい。」←これも、出てきたことなので、ただ「こんなの出てきた。」と客観的に観てあとは「今」感じる感覚に意識を戻して行けばOKです。

まずは、感覚に気づいていくことから「自分を知る。」を始めてはいかがでしょうか。

そして、わたしはよく「擦る」ことをします。

観ながら、自分の身体を擦るんです。
冷たいところ温かいところ、硬いところ柔らかいところ、触った感触、手触り。。。感じ方は左右によっても違うし、時間帯、季節、体調、年齢などによっても変わってきます。
視覚として気づくこともあるかと思います。

大きく何かを成し遂げよう的な感覚でいると、「ない」の感覚になりがちになり外に向きやすいので、ぜひ小さな(けど大切な大きな)ところからスタートしてみてください。

そして、身体は無限大の宝箱だと思ってます。
ぜひ、自分をワクワクしながらたのしく感じ体験し探してみてください。

「自分」を誰よりも愛し、大切にできるのは「自分」しかいません。

どうぞ、ヨガを自分探しのツールとしも利用してみては。

namaste