タグ別アーカイブ: 感謝

食べるヨガ

こんにちは、4月ブログ担当のnaoko です。
桜が咲いて、春だぁー\(^^)/と気が緩んだところで、またまた寒さが戻ってきて、服装に悩まされる春の始まりですね!
みなさん体調崩していないでしょうか?

そういう私が先日体調を崩してしまい、1週間絶食で点滴のみで過ごすという体験をしました。1週間ぶりに食事を頂いたときは、食べられることに感謝の気持ちでいっぱいになり頂く前に自然と両手を合わせていました。
食事が私たちに与える影響、喜びの大きさを改めて感じ「食」について考えさせられました。そんな経験から先日「食べるヨガ」に参加してみたので、今回は「食べるヨガ」体験について書こうと思います。

食べるヨガとは・・・
食材は肉・魚は使わない菜食です。
その食材を神様に御供えしてから料理をします。
神様に御供えをするというと宗教的に聞こえるかもしれませんが、日本でも昔から仏壇のご先祖さまにご飯を御供えしているというと馴染み深いかもしれません、それと同じ感覚です。そして御供えした食材で心を込めて料理をします。心を込めて料理に集中し、味見はしないそうです(^.^)

食事を頂く前にマントラをみんなで唱えます。
忙しいマインドを落ち着かせ意識的に食事をすることで食べること・食材に対して感謝をするためだそうです。マントラを唱えてから食事を頂くと流れ作業のような無意識な食事ではなく意識的な食事、味わう喜びを感じます。
食べ終えたときにお腹だけでなく心が満たされる感覚がありました。幸せな食事とは栄養を摂取するということだけでなく、心が満たされるということだと感じました。

「感謝して食事をする」当たり前のような気もしますが、毎日の食事はあまりにも日常のことすぎて動作のように、忙しさに「ながら作業」になりがちな現代・・・ただ空腹を満たすだけになっていたのかもしれません。「いただきます」という感謝の言葉をなんとなくではなく、大切に心を込めて毎食前に言おう!「食べるヨガ」に参加して、そんな当たり前のことに気づかされました。

食べることは、生きること!
「何を?・誰と?・どう食べるか?」毎日の食事を大切に身体も心も健康的に過ごましょう\(^o^)/
1429428063593